元気の出るお食事で老化を防ぐことを目標に日々のお食事で健康維持に努めましょう。クックチル食材のみんなの食事(みん食:みんしょく)にご相談ください。

【サルコペニア】運動と食事で予防しましょう。

まずはじめにサルコペニアとは
ーーーー
高齢になるに伴い、筋肉の量が減少していく現象。
筋肉の量が減少していく老化現象のことです。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-087.html
〈引用:e-ヘルスネット(厚生労働省)〉
ーーーー
サルコペニアがフレイル(虚弱状態)の引き金にもなりえます。
寝たきりになってしまわないためにも、しっかりと予防をしていくことが大切です。

加齢とともに筋肉量が減少してくることに加え、運動量の減少やたんぱく質の摂取不足により作られる筋肉よりも分解される筋肉のほうが多くなることなどがサルコペニアの原因となっています。

つまり、高齢になると普通に生活をしているだけでも筋肉が減りやすいため、意識的に運動をして筋力の維持をしたり、たんぱく質の摂取を心がけなければなりません。

サルコペニア予防では、レジスタンス運動筋肉に負荷をかける動きを繰り返し行う運動)や低強度の有酸素運動(少し息があがる程度)が効果的です。

高齢者様の場合は、
・椅子を使いゆっくり座ったり立ったりを繰り返す
・椅子に座り片足ずつゆっくり上げ下げを繰り返す
・かかとの上げ下げを繰り返す
など、自分の体重のみの負荷や負荷を軽減した状態での低強度のレジスタンス運動がおすすめです。

たんぱく質を摂取するためには肉類、魚介類、大豆類、卵類、乳製品などたんぱく質が多く含まれる食材を積極的に摂りましょう。

また、サルコペニアの原因の1つに「痩せ」もあるため、炭水化物や脂質などその他の栄養素も3食バランスよく摂りエネルギーや栄養不足を防ぐことが大切です。

みんなの食事(みん食)のクックチル食品は、管理栄養士監修のバランスの整ったメニューとなっております。
利用者様に毎日のお食事を楽しんでいただけるよう、豊富な選択メニュー(和・洋・麺など自由度が高いメニュー構成)をご用意しています。

みん食のクックチル食品で毎日の(楽しく美味しく栄養のある)お食事をもっと手軽にしてみませんか。
ぜひみん食のクックチル食品をご検討ください。

給食、お食事のご相談は食のプラットフォーム「みんなの食事」まで

関連記事